矯正のことならお気軽にご相談下さい。

お問い合せ鳥井美帆ブログ
鳥井美帆ブログ

 こんにちは。

ブログを半年以上更新していませんでした...。

これからは、もう少しまめに更新して行く予定です!!

 

 ブログを更新していない間に、娘は小学一年生(6歳)と年少(3歳)になりました。

お姉ちゃんのお友達ママから、

「うわ顎の前歯は子供の歯なのだけど、した顎の大人の前歯がガタガタに

萌えてきて...。すぐに矯正したほうが良い?」

という質問をされるようになりました。

 

 我が子の歯並びが悪いとショックですよね。少しのガタガタでしたら、顎も大きく

成長していくので、自然に並ぶ場合が多いです。私の娘も、前歯が2本萌えてきた

時は、すこしねじれていたのですが、自然にきれいに並びました。現在は、前から

2番目の大人の歯がねじれて萌えてきて、少し隙間が足りなさそうなのですが、様子

を見ています。また、経過を報告させていただきますね。

 

 このように、小学1年生時の下の前歯における多少のガタガタは、様子をみる場合

が多いです。ただ、上あごが小さくて下あごの前歯にガタガタが生じている場合も

ありますので、ちょっと気になりだしたら、歯医者さんにご相談に行かれることをお勧め

します。

見えない矯正装置について

皆様、こんにちは!

当院では、2種類の見えない矯正装置を取り入れておりますので、ご興味のある方は、是非ご相談にいらしてくださいね。下記に、簡単にご説明させていただきます。

 

 ・歯の裏側に付ける装置

    当院では、患者様一人ひとりの歯の形に合わせてオーダーメイドされた装置を使用して

   おりますので、従来の装置と比較すると、とても小さく違和感や発音の障害が少ないですよ。

 

 ・マウスピース型の透明な矯正装置

    患者様がご自分で取り外しのできるマウスピー型の透明な矯正装置です。

    前歯のガタガタが少ない方に適していますが、一般的な矯正装置と併用すれば患者様の

   症状により使用できる場合もありますので、お気軽にご相談下さいね。